FACT.ATTIC代表 辻井のブログ

2019.01.11

大阪ガスの機関誌『住まう67号』に掲載して頂きました

大阪ガスの機関誌『住まう67号』に掲載して頂きました

 

 

住まう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近いろいろな会社さんから営業の電話がかかってきます。

先日も、某 SUMAI no SEKKEI(住まいの設計)と言う雑誌にご紹介を掲載させて下さい・・・とのお電話を頂きましたが、1ページの1/3で数十万の費用がかかりますとの事でした。

先月は某幻冬舎さんから50万で・・・

 

 

いわゆる営業です。

ATTICは、基本的に広告宣伝費を使わない方針ですので、いつも丁重にお断りしております。

 

 

が、今回は大阪ガス様の機関誌『住まう』になんと無料で掲載して頂けて、印刷物も沢山無料で頂けるとのコトでしたので、喜び勇んで取材をしていただきました。

 

 

今回の特集は、変形地に建つ住まいの特集として2物件を取り上げるとの事で、辻井の自邸(築10年)をとりあげてもらえるとの事でした。

 

 

 

 

辻井自邸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自邸は、ほぼ三角の土地で、高低差が2.5mも有る超変形敷地に、独自の理論と屁理屈で設計した『変わった』家ですので、きっと製作会社さんの目に留まったのかなと思っております。

辻井の自邸は、こちらからご覧下さい。

 

 

大阪ガスさんの『住まう』は、あと何冊か会社に残っておりますので、ご興味の有るかたには無料で送付させて頂きますので、お気軽にご依頼下さい。

 

 

 

また、自邸は年末に少しお片づけしましたので、見学をご希望のかたはご連絡下さい。

 

その他、過去の実例は、こちらから。

 

Archiveアーカイブ