FACT.ATTIC代表 辻井のブログ

構造

狭小間口の家 建て起し

2017.08.30

注文住宅で、間口の狭い敷地を有効に生かす方法(京都のウナギの寝床)

『タテオコシ』のお話です 外構工事中の物件が一件、大工造作中が一件、昨日建て方だった物件が一件と、現場が沢山有るけれど、本当は図面を書いている方が好きな辻井です。 狭小な敷地における組み立てかた、『タテオコシ』のお話です。 漢字で書くと『建て越し』だと思います。 京都市内の注文住宅用地場合は短...続きを読む

基礎

2013.10.3

最強の工法

建築物の耐震性のお話です。 少し疲れが出てきた様で、少しアトピーテイストな 辻井です。 3.11の震災からしばらく、耐震より節電の話題がトレンドになっているのが気に入りません。 打ち合わせをしていても、LEDの照明器具のお話は頻繁に出るのに、構造の事はあまり聞かれません。危険な建物が山の様...続きを読む

中庭バルコニー

2012.06.30

コンパネ

あなた「コンパネ」って言ってますが、ほんとはちゃうんですけど・・・(-_-;)。   でも「コンパネ」のお話です(笑) 断熱材を入れている現場に行ったので、手足と肩のあたりが痒くて仕方ない辻井です。   業界では、合板全般の事を「コンパネ」と呼称していますが、ほとんどの場合、意味が間違って使われています。 「コンパネ」...続きを読む

在来工法のほぞ穴加工

2012.05.15

通し柱

通し柱 信仰。確かにいっぱい入っている方が強そうですね。 こんにちは。 花粉症がヒドイ辻井です。(T_T) 通し柱 珍しく木造(在来工法)のお話です 私に言わせると、通し柱は強度にほとんど関係がないと考えています。 なぜなら、胴差や梁を差し込む込むために開けるホゾ穴を沢山開ける事を考えると、120角程度の通し柱断面積...続きを読む

Archiveアーカイブ