InterviewATTIC関係者へのインタビュー

2016.01.19

【第四回】「ATTICってどんな設計事務所?」~建材業者さんに聞いてみました。~

IMGP1145-1IMGP1145-1

 

ATTICスタッフの尾崎です。年末までは今年の冬は寒さが厳しくないなぁと感じておりましたが・・・今となってはいつもの京都の冬ですね。長崎と高知で人生の半分以上を過ごしてきた私にとっては、京都の寒さは毎年堪えます。長年、京都に住んでいらっしゃる方は本当にすごい!と尊敬しつつ、私も寒さに打ち勝つべく熱い志を持ってこの冬を乗り切りたいと思います!!

さて、このコーナー第四回目は、建材業者さんのATTIC担当Sさんへお話を伺いました。ちなみに、建材業者さんというのは、各メーカーのいろいろな材料を現場へ納品してくれる業者さんです。どの建築現場でも必ず、何かしらの材料は建材業者さんを通して仕入れているのではないでしょうか。

 

そんな建材業者さんのSさんは、多様な営業職を経験されているということもあり幅広い知識をお持ちです。0ベースから家造りを考えるATTICにとって、こんなものないかなといった時の心強い味方です。幅広いメーカーの商品を扱っていらっしゃるので、いろいろなことでATTICの家造りに携わっていただいています。

 

================================

いつも発注の際に品番まで詳しく指示をいただくので、わかりやすく、スムーズに仕事をさせてもらっています。これまで扱ったことのない商品の問合せを頂くこともありますが、それを調べることでこちらの後学になりますし、そういったことは有難いことだと思っています。

あえてお願いしたいことを言わせてもらうとすれば、ウチで仕入れて頂く商品をどんどん増やしてください!

================================

 

 

最後の一言が、業者さんの本心ですね(笑)

建築に関わる材料は本当に多種多様で、また常に新しい商品が出てきます。たくさんの商品の中からそのお施主様へベストなものを提案するためにも日々商品を知っていくことが大事だと感じます。

商品知識の広いSさんは多方面に知識の幅が広いようで、たまに辻井とSさんの会話で(たぶん)宇宙の話というか、(たぶん)次元の話というか・・・そういった話で二人だけで盛り上がっている時があります。私には全く訳がわかりませんが・・・(笑)

 

最後に話がそれましたが、今回も最後までご一読いただきありがとうございました。

次回、更新もまたお楽しみに!!

ありがとうございました。